医療的ケア

医療的ケアと医療的ケア演習について

 社会福祉制度、介護保険制度の改定に伴い、介護福祉士にも一部医行為が認められるようになりました。介護現場の要望が認められた結果です。実務者研修では、既にカリキュラムとして組み込まれていますが、この研修では、介護福祉士向けに50時間の医療的ケアと演習を実施します。
 たん吸引、経管栄養等の医行為に係る介護業務が、医師の指導の下に実施できるようになります。これから施設や訪問介護先で必要となる仕事ですから、積極的な資格取得が期待されています。

レポート

医療的ケア範囲に沿ったレポートを提出していただきます。

演習を円滑に実施する為、提出期限は演習日より前に設定しております。

医療的ケア演習内容

演習は下記の演習を所定の回数以上行います。
※スクーリング 約2〜3日間予定


⑴喀痰吸引  ①口腔 5回以上
  ②鼻腔 5回以上
  ③気管カニューレ内部 5回以上
⑵経管栄養 ①胃ろう又は腸ろう 5回以上
  ②経鼻経管栄養 5回以上
⑶救急蘇生法演習    1回以上


医療的ケア1 医療的ケア2 医療的ケア3

人形を使った演習になります。