教育訓練給付制度について

教育訓練給付制度とは

教育訓練給付制度とは、労働者や離職者が自ら費用を負担して、厚生労働大臣が指定する教育訓練講座を受講し修了した場合、その受講のために支払った費用の一部に相当する額が給付される制度です。

給付額

支払った受講料の20%(上限10万円)

条件

雇用保険の一般保険者又は一般保険者であった方

支給要件期間が3年以上(初回は1年以上)

教育訓練の修了

※詳しくはハローワークへお問合せください。

利用方法

教育訓練給付制度を利用する意思表示をして下さい。※研修修了前まで
その他に、身分証明書の提示や一定の条件を満たしていることが必要です。

支給申請時期

受講修了日の翌日から起算して1ヶ月以内にハローワークでの手続きが必要です。

費用

介護福祉士実務者研修 研修費 実質負担額
一般等(資格なし) 172,800 138,240
ホームヘルパー3級 142,560 114,048
ホームヘルパー2級 124,200 99,360
ホームヘルパー1級 86,400 69,120
介護職員基礎研修 35,640 28,512
※税別

教育訓練明示書

 ◇無資格の方 教育訓練明示書 (PDF 183KB)
 介護職員基礎研修修了者 教育訓練明示書 (PDF 177KB)
 介護職員初任者研修修了者 教育訓練明示書 (PDF 181KB)
 訪問介護員1級課程修了者 教育訓練明示書 (PDF 177KB)
 訪問介護員2級課程修了者 教育訓練明示書 (PDF 181KB)
 訪問介護員3級課程修了者 教育訓練明示書 (PDF 182KB)